錠光窯 | 八女市商工会

がんばる事業者紹介

がんばる事業者

錠光窯

土への想い・自然への想い 仏の土・土の仏
錠光窯
1945年父、山本達雄が広島から持ち帰った原爆の火を
窯の火種にして、1988年自然が残る耳納連山の東端に
あたる星野村の山麓、合瀬耳納峠に錠光窯を開窯。
以来、地元の土と窯周辺の木や草の灰で作る
釉(うわ)ぐすりを用い、薪窯焼成によって、自然をテーマにした作品制作を続けている。

その傍ら、父達雄が残した原爆の火と達雄の人生哲学を語り継ぐ活動に取りくみ、原爆の火の話をはじめ、学校の平和授業や平和活動団体での講演、平和コンサートなどのイベントに参加するなど、平和への願いを同じくする人達との交流を広めている。

定休日 : 不定休
営業時間 : 9:00~18:00(電話でお問い合わせください)
錠光窯
住所
福岡県八女市星野村7275-1
TEL
0943-52-3735
FAX
0943-52-3735
業種
陶磁器製置物製造業
  • 八女市商工会 青年部 facebook
  • 八女観光情報
  • 八女市ホームページ
  • 福岡アジアビジネスセンター
  • 福岡県産業デザイン協議会
  • フクオカベンチャーマーケット
  • 八女観光